ベッカライ徳多朗 横浜 センター北|カフェ併設の広いスペースで、どれをとってもおいしいパン パン旅1

<お惣菜系と珍しい系のパンを中心に、全国のパン屋さんを訪ねています。時に大人買いして、家の冷凍庫がいっぱいになります>

ベッカライ徳多朗は、横浜市営地下鉄「センター北」駅すぐの、Yotsubako内にあります。
訪れたのは2018年3月です。

お店には天井高いカフェが併設されていて、とても気持ち良い空間です。

ほとんどのパンが、安定したおいしさです。

上段左より時計回りに(渦巻きに)

プレーンスコーン
コーヒーロール
イギリスパン
玉ねぎチーズパン
日替わりフォカッチャ
デニッシュ(桜)
黒ごまアンパン
栗とくるみ
ミルククリーム(ストロベリー)

合計2484円です。

イギリスパンは当日そのままでも、翌日トーストにしても、どちらもおいしいです。

季節を感じさせるいちごのミルククリームもおいしかったです。ミルククリームパンは、人気一押しのようです。

デニッシュ(桜)は、想像とかなり違いました。
桜餅がそのまま乗っているような味と食感をイメージしていたのですが、パンと桜がちょっと分離しているような感じがしました。

パンは基本的にガラスケースの中に入っていて、お店の人に取って頂くシステムです。
清潔で良いのですが、お客さんが列になってケースに沿って進むので、後戻りしづらい。

即決が要求される!

特にここはパンの種類が多いので、前進しながら選ぶのは大変です。

時間がなくて大急ぎの買い物になり、じっくり選ぶ余裕がなかったのが、かなり残念。

併設のカフェは天井が高く、ガラス張りで、気持ち良い空間です。具だくさんスープが大人気のようです。

次回はランチを目指して来ようと思います。

ショップバッグがカワイイです。

 

 

☆今日の私は10年後の私より10歳も若い☆

この記事を書いた人

ひいらぎ

ひいらぎ

"ひいらぎ"と申します。

東京在住。

小さい頃からSF、タイムトラベル、異次元、吸血鬼、輪廻転生など、見えない世界、異質な世界にとても興味がありました。

現在は、古神道を学びながら、全国の神社をご参拝しています。