金刀比羅宮(ことひらぐう)通称こんぴらさん(2) 香川県|石段を登って、御本宮手前の旭社まで

【古神道の勉強をしながら、全国の神社をご参拝しています】

 

香川県にある金刀比羅宮、通称こんぴらさん。

御本宮まで石段を登ります。

御本宮まで785段の階段の、第1段目

にぎやかな参道が続きます。

こちらは石段籠(いしだんかご)屋さん。

365段目の大門まで運んでくれます。料金は登り5300円。

荷物を預かってくれたり、杖を貸してくれたり(杖は無料のところと有料のところがあります)

踊り場がたくさんありますので、休み休み行きます

2つ目の鳥居です。

結構高くなってきました。

大門到着。ここから先がご神域となります

大門をくぐると、「五人百姓」と呼ばれる五軒の飴屋さんが並んでいます。境内で商売をすることが許された五軒です。

3つ目の鳥居をくぐります。

 

4つ目の鳥居。ご神気が濃くなってきました。

鳥居の手前を右に行くと、さざれ石や高橋由一の展示館があります。

神馬が二頭いました。月琴号とルーチェ号。

ルーチェ号です。美しい。

 

こちらは月琴号。

書院。

この先はかなり静かです。

祓戸社は必ずお参りを

祓戸社(はらえど社)と火雷社(ほのいかづち社)がありますので、手水をしてご参拝します。祓戸社は祓いを行う神様がいるところですから、必ずお参りしてください。

この先に旭社があります

旭社は帰路に立ち寄るルートになっていますので、御本宮へと進みます。

旭社です。一礼して、右の鳥居へと進みます。

5つ目の鳥居です。

一層ご神気が濃くなります。<続く>

 

この記事を書いた人

ひいらぎ

ひいらぎ

"ひいらぎ"と申します。

東京在住。

小さい頃からSF、タイムトラベル、異次元、吸血鬼、輪廻転生など、見えない世界、異質な世界にとても興味がありました。

現在は、古神道を学びながら、全国の神社をご参拝しています。