神様に会いにいく旅~奈良・鹿を保護する寄付金の自動販売機

<古神道を学びながら、全国の神社をご参拝しています>

奈良で泊まったホテルにこんな自動販売機がありました。
『「奈良の鹿」の保護活動支援協力自動販売機』。
お茶やジュースの隣に、「鹿保護協力10円」または「50円」のボタンが並んでいます。


自動販売機には、「この自動販売機の売上金の一部は財団法人奈良の鹿愛護会の活動に利用されます」と説明がはってありました。お金を入れて「募金ボタン」を押すだけです。特に何も出てきません。
この自動販売機は県内のあちこちに設置されていて、販売機によって、ボタンは10円から1000円まであるようです。

奈良の鹿は奈良県に生息する野生動物。この「奈良の鹿愛護会」は、鹿の「生育地区の巡回パトロール」や「負傷・疾病鹿の救助・救出」等、さまざまな保護活動をしているようです。

奈良に行くと、街中に鹿がいるのは当たり前のように思ってしまいますが、野生動物と思うとすごいです。鹿用の「鹿せんべい」を買うとあっという間に鹿に取り囲まれて、まるでジュラシックパークで恐竜に囲まれたようなパニック気分を味わえます(修学旅行が懐かしい!)。

そんな街って他にもあるのかな。

この記事を書いた人

ひいらぎ

ひいらぎ

"ひいらぎ"と申します。

東京在住。

小さい頃からSF、タイムトラベル、異次元、吸血鬼、輪廻転生など、見えない世界、異質な世界にとても興味がありました。

現在は、古神道を学びながら、全国の神社をご参拝しています。