ネギクラッカー「Pop-Pan」香港土産|今日のおつまみ

香港のネギクラッカー「Pop-Pan」です。

子供のおやつというよりは、ワインやビールのお供にぴったり。

ほんのり中華な感じのクラッカーに、ゴマがたっぷりまぶしてあり、緑のネギが点在しています。
クラッカー自体に少し(ごま油的な)油気を感じます。

ネギ餅をそのままクラッカーにした感じ

英語だと「Spring Onion Crackers」、中国語だと「嘉頓香葱薄餅」。
そのまんま、この漢字の通りの味です。

お酒のおつまみに、あっという間に3~4枚

薄いので、ワインやビールに合わせると、あっというまに3~4枚食べちゃいます。

こちらは香港製ですが、台湾にもネギクラッカーがたくさん売っていて、旅行するといつもスーパーでまとめ買いします。

ちなみにSpring Onionとは、「わけぎ」のことのようです。

日本のクラッカーとは違うコンセプト

日本のクラッカーは、主にオードブル用に、チーズや野菜をのっける“ましかくの塩味” か、主婦のティーパーティに出てきそうな“丸いタイプ” がおなじみですね。

「Pop-Pan」はクラッカー自体が個性的な味なので、のっけるというよりは、そのままパリパリ食べるのがメインだと思います。

クラッカー自体に個性ある味付けの物って、日本ではあまりみかけません。

多分、日本人が好きな味。でも食べ過ぎ注意

個性的といっても、白ごまの味がとってもきいていて、ネギ臭さは全くないので、多分日本人は好きな味だと思います。

でも1枚50Kcalほどあるので、食べ過ぎ注意です(さすが中華餅です)。

この記事を書いた人

ひいらぎ

ひいらぎ

"ひいらぎ"と申します。

東京在住。

小さい頃からSF、タイムトラベル、異次元、吸血鬼、輪廻転生など、見えない世界、異質な世界にとても興味がありました。

現在は、古神道を学びながら、全国の神社をご参拝しています。