高知 日曜市【3】|楽しすぎる全430店舗。【食べられるものを売っている店】編。野菜・果物、寿司、まんじゅう、パン、惣菜、しらす、生きたカニまで! 

買い物がとまらない高知 日曜市。

一押しの「野村さんの古漬けたくあん」や、毎回必ず立ち寄る店以外にも、気になるお店がたくさんあります。

野菜、惣菜、日用品から能面、ヤドカリまで、高知の人曰く「人以外なんでも売ってる」。

そこで、
【食べられるもの】
食べられないもの
にまとめてみました。

まずは【食べられるもの】編!

果物・野菜がたくさん

 

「グイ実って何?」って聞いたら、味見させてくれました。ちょっと渋すっぱい。

高知ではよく食べるらしい。グイ実はこんな感じで成ってます。

そろそろびわの季節

ヤマモモってどんな味だろう

旬の梅がたくさん

高知といえば、生姜。安い!

オーガニック市では売っていなかったトマト

ルネコさんのルネッサンストマト。

魚もたくさん

ちりめんやしらすも高知名物の1つ

ベイケンって何?
またの名を、カイワリというらしいです。高知ではよく食べるとか。

せいめいって何?
巨大なムロアジのことらしいです。

土佐といえば、かつお

土佐といえば、タタキ

焼かれています。買ってくればよかったな。

お惣菜や加工品もたくさん

お餅やお団子は、いろいろな種類が売っています。

旬のフキがあちこちで売られていました。
イタドリは、サプリメントしか知りませんでした。売ってるんだ。

アジ姿寿司?サバ姿寿司? 迫力!

「ぼうしパン」も土佐名物

「碁石茶」は、発酵していて酸っぱいお茶。不思議な味です。

芋けんぴもゆずも、土佐の定番みやげ

「いわはら豆腐」は、沖縄のお豆腐のような、しっかり硬いお豆腐です。
現物、見えませんが、重たいので帰りまでお店の人が預かってくれます。

こちらは「エガニ」と書いてあります。見た目がちょっとコワイ。

こちらは高知B級グルメ「はしまき」

次、【食べられない】編に続きます

<続く>

この記事を書いた人

ひいらぎ

ひいらぎ

"ひいらぎ"と申します。

東京在住。

小さい頃からSF、タイムトラベル、異次元、吸血鬼、輪廻転生など、見えない世界、異質な世界にとても興味がありました。

現在は、古神道を学びながら、全国の神社をご参拝しています。