志津屋の「元祖ビーフカツサンド」京都|老舗チェーン店の名物サンドは京都駅で買って新幹線の中で! パン旅6

京都の有名パン屋さん「志津屋

京都駅や四条駅の地下通路など、23店舗あります。
買いたい時にすぐ買える。

一押しなのは、「元祖ビーフカツサンド」と「卵サンド」

ビフカツは関西だけ!

「ビフカツサンド」は、ほぼ関西でしか買えません。

そしてビーフ(牛)のカツなので、サンドイッチとはいえ、どこも高い!
大阪の老舗「グリル梵(はん)」のビフカツは、一人前2200円です。

その点、志津屋では、ワンコイン500円で買えます。

関西ならではの、卵焼き系卵サンドイッチもあります!

また、最近人気の関西系 “卵焼きサンドイッチ”も、志津屋にはあります。

両方をミックスで買えるのは、志津屋だけ

多分、その両方をミックスで買えるのは「志津屋」だけです。

私はいつも、京都を離れる最後の最後に、京都駅で購入します。

新幹線の中で食べても良いし、翌日の朝食にもオススメ。

関連ランキング:パン | 京都駅九条駅東寺駅

この記事を書いた人

ひいらぎ

ひいらぎ

"ひいらぎ"と申します。

東京在住。

小さい頃からSF、タイムトラベル、異次元、吸血鬼、輪廻転生など、見えない世界、異質な世界にとても興味がありました。

現在は、古神道を学びながら、全国の神社をご参拝しています。