阿夫利(アフリ)のビーガンラーメンはお洒落なエスニック風。カラフルでインスタ映え!

2018年7月。阿夫利(アフリ)のビーガンラーメンを頂きに、恵比寿店に行ってきました。

ビーガンラーメン1480円也。

ラーメン店のラーメンというより、エスニックレストランで出てくるお洒落なベジ麺のようです。

阿夫利のビーガンラーメンは、季節の野菜をトッピングするので、その時々でラーメンの顔が変わります。

この日はズッキーニ、紅心大根、ベビーキャロット、青菜など。

麺はかなり細いです。
蓮根を練りこんだ麺で、細いけれど、もっちりしています。

スープはベジブロスでしょうか。セロリの味が強めです。

そして、ドライトマトのオリーブ油漬けをふんだんに使っています。
最初はセロリの主張が強いのですが、食べ進むと、中からトマト&オリーブ油がかなり主張してきます。

味もみかけも、かなりお洒落なラーメンです。

おそらく、普通に阿夫利のラーメンを食べている隣の方たちとは、全く違う世界を体験していると思います。

美味しいですが、ラーメンと思うと、ちょっと高い。

麺屋武蔵さんのビーガンラーメンは1000円でしたが、ベジ系ラーメンはお店によって全く違います。

阿夫利さんはいつも大行列ですが、さすがに気温が35度超えていると、いつもより少し空いています。この日は13時過ぎで、待ち時間10分程度(しかも店内)。

真夏は狙い目です。

関連ランキング:ラーメン | 恵比寿駅代官山駅

この記事を書いた人

ひいらぎ

ひいらぎ

"ひいらぎ"と申します。

東京在住。

小さい頃からSF、タイムトラベル、異次元、吸血鬼、輪廻転生など、見えない世界、異質な世界にとても興味がありました。

現在は、古神道を学びながら、全国の神社をご参拝しています。