「カップ麺を水で食べる」警視庁発信 災害時の知恵・非常食

警視庁のサイト及び警視庁発信のツイッター(警視庁警備部災害対策課の公式アカウント)で発信されている「水でカップ麺を作ってみた」という記事が話題になっています。
この夏は自然災害が多かったので、ニュース番組でもたびたび取り上げられていました。

私も実家の北海道が大地震にあい、停電したので、自分の防災対策を見直しています。
ここで、非常食として「水カップ麺」がありかどうか、試してみることにしました。

用意したのは「チキンラーメン」です。
ネット情報によると、これが一番おいしい(または無難)らしいです。

チキンラーメンを水で作ってみた

ふたを開けて水を入れますが、3分ではできません。20分待ちます。

①チキンラーメンに指定量のお水を入れる。
②20分くらい待つ
③普通に食べる

普通においしい

恐る恐る食べてみたところ、、、普通においしい

拍子抜けするくらい、違和感なく食べられました。
これは、ありです。

トッピングの具はほとんど卵だけでしたが、ふわふわになっています。
違和感なし。

もっとこわごわ、スープも飲んでみましたが、、、
ありです。

チキンラーメンのスープはあっさりしているので、抵抗なく飲めました。
ただし、しょっぱいです。

商品を選ぶコツ

恐らく、選ぶ商品によって、おいしいかどうかが違います。

抑えておく点としては

①スープの袋が別包でないタイプがよい

水で戻すので、粉末スープであっても、溶けにくいと思います。
チキンラーメンは予めスープと麺が一体化しているので、水でもきれいにとけます。

②液体スープタイプは絶対ダメ(多分)

水で戻すので、油が分離している液体スープは、絶対においしくならないと思います。というか、多分、油が浮いて気持ち悪い。

そりゃそうですよね。水と油は混ざりません。

チキンラーメンのスープを見たところ、ほとんど油らしきものが浮いていません。
よって、飲む気になりましたが、これが水で戻した油たっぷりのスープだと、恐らく飲む気にならないです。

③天ぷら系のトッピングは、多分、つらい(予想)

蕎麦系のカップ麺でトッピングがかき揚げのものがあります。
が、水で戻すことを考えると、やはり油ものはつらいと思います。

警視庁のサイトには、他にもいろいろ紹介されています

乾パンを使ったお好み焼きとか、オレンジジュースを使った経口補水液など、他にも面白そうなものがいろいろ紹介されています。

休みの日に、試してみてはいかがでしょうか。

実験のようで、結構子供は喜ぶんじゃないかな、と思います。

こういうことを通して、お子さんと一緒に災害について考えることができるのは、平時だけです。

【関連記事】
地震で停電 災害用に絶対備えておくべきトップ5。1位は充電器。2位はラジオ。
地震で停電 災害に備えること「うちのマンションだけ断水してる !?」
地震で停電 災害に備えること「車庫の電動シャッターが開かない」
地震で停電 タワーマンションのリスク
地震で停電 信号が消えても、譲り合って運転して事故がない。日本人のすごいところ

この記事を書いた人

ひいらぎ

ひいらぎ

"ひいらぎ"と申します。

東京在住のアラフィフ、シングル女子 です。

小さい頃からSF、タイムトラベル、異次元、吸血鬼、輪廻転生など、見えない世界、異質な世界にとても興味がありました。

現在は、古神道を学びながら、全国の神社をご参拝しています。