カヤバベーカリーが新規オープン『根津のパン』By野口シェフ 東京・根津|パン旅

大人気だった日暮里のカヤバベーカリー。
2018年5月に突如閉店しました。

その野口シェフが独立し、8月、東京・根津に新たな店をオープンしました。
その名も「根津のパン

懐かしいパン達が並んでいます。

お店は地下鉄・千代田線「根津」駅から徒歩1分。

表通りから一歩路地へ入ったところにあり、もとはお豆腐屋さんだったそうです。
早くも大人気で、ひっきりなしにお客さんが入ってきます。

品揃えは、カヤバベーカリー時代に比べると、少し少なめ。
お店の人に伺うと、以前より人手が少ないため、まだたくさんの種類を出せないとか。
でも、徐々に増えてきているそうですよ。

この日購入したパンは下記の通り。

角食1斤330円
ごまとレーズンのパンドミ・ハーフサイズ290円
七味チーズ200円
ブルーベリークリームチーズ320円
3種のペッパーとカシューナッツ250円
ココアオレンジロール90円

☆3種のペッパーとカシューナッツ。
やっぱりここのパンはおいしいと思わせてくれる一品

☆「ごまとレーズンのパンドミ」

「ごまとレーズンのパンドミ」と「ごまパンドミ」で迷い、まだ食べたことがないこちらにしたのですが、レーズンの甘味が勝って、ごまが隠れてしまう気がします。
これはこれでおいしいですが、私は塩系の「ごまパンドミ」の方が好きかも。

サンドイッチが4種類ありますが、毎日昼過ぎに売り切れています。
そのあたりの情報はツイッターに常時アップされているので、お目当てがある方はチェック、または予約を。

日暮里と根津では、売れ筋が少し違うそうです。
住民が違うからかな。
多分、野口シェフも試行錯誤されているのでしょう。

「ココアオレンジブレッド」のような、新商品もありました。
これからどんなパンが出てくるか、とっても楽しみです。

*月ごとにお休みする曜日が違うようです。2018年9月は月水がお休みです。
お出かけの際はツイッター/Facebook等で確認することをお勧めします。

関連ランキング:パン・サンドイッチ(その他) | 根津駅東大前駅千駄木駅

この記事を書いた人

ひいらぎ

ひいらぎ

"ひいらぎ"と申します。

東京在住のアラフィフ、シングル女子 です。

小さい頃からSF、タイムトラベル、異次元、吸血鬼、輪廻転生など、見えない世界、異質な世界にとても興味がありました。

現在は、古神道を学びながら、全国の神社をご参拝しています。