日枝神社/東京赤坂 令和の御朱印帳

東京赤坂の日枝神社では、2019年5月より、天皇陛下即位を記念した特別な御朱印帳が頒布されていました。鳳凰がデザインされた金・銀2種類の美しい御朱印帳です。

1月に伊勢神宮にご参拝したときに頂いた神宮の御朱印帳が4月末でいっぱいになったので、ちょうどよいタイミングでした。

山王日枝神社の主祭神は大山咋神(おほやまくひのかみ)、同じ社殿に国常立神(くにのとこたちのかみ)、伊弉冉神(いざなみのかみ)、足仲彦尊(たらしなかつひこのみこと)をお祀りしています(「相殿」”あいどの”といいます)。

日枝神社は江戸の総鎮守であり、大山咋神(おほやまくひのかみ)は徳川家の氏神。裏鬼門を守る神社です。表鬼門は神田明神

神社内の扁額(へんがく)には、江戸城(皇居)をお守りしているという意味の「皇城之鎮(こうじょうのしずめ)」の文字が書かれています。御朱印にも記されます。

スピリチュアリストの江原啓之さんが挙式をあげた神社としても知られています。

 

この記事を書いた人

ひいらぎ

ひいらぎ

"ひいらぎ"と申します。

東京在住。

小さい頃からSF、タイムトラベル、異次元、吸血鬼、輪廻転生など、見えない世界、異質な世界にとても興味がありました。

現在は、古神道を学びながら、全国の神社をご参拝しています。