はとバスに乗って東京名所ツアー2 黄金のスカイツリーで金運アップし、水上バスで東京タワーへ

はとバスに乗って、師走の東京を散策しています。

浅草から水上バスに乗るやいなや、船のガイドさんより 「今から金運アップするという黄金のスカイツリーが現れます。数秒しか見ることができませんので、お見逃しなく!」というようなアナウンスがありました。
黄金のスカイツリー、これです↓↓↓

アサヒビールの本社ビルに、スカイツリーが黄金色に映りこむんですね。初めて知りました。これはきれい。

船は動いているのでシャッターチャンスはほんの数秒、あっという間に通り過ぎます。都市伝説によると、これをスマホの待受画面にすると金運が上がるとか。
綺麗に写したい方は、船の左側に座ってください。

水上バスは浅草から14の橋をくぐり、浜離宮恩賜庭園を経由して日の出桟橋へ向かいます。
途中、築地市場も見ることができますが、築地市場は2018年秋に豊洲へ移転することが濃厚になってきたので、2020東京オリンピックの頃には、この景色もガラッと変わっているのでしょう。

隅田川の橋は、現在既に吾妻橋、清洲橋、永代橋、勝鬨橋等がライトアップされていますが、東京都はオリンピックに向けてこれらの橋のLED化を進め、さらに白鬚橋から築地大橋まで6つの橋をライトアップ化するそうです。

ずいぶん昔に夜の水上バスに乗ったことがあるのですが、橋の天井は意外と低いので、キラキラしたライトの真下をくぐる感じでそれはそれは綺麗でした。

遠くにレインボーブリッジも。

1時間弱の水上バスの旅を終えて、はとバスは東京タワーへ向かいます。

スカイツリーも素敵ですが、やっぱり東京タワーが好きだわぁという方も多いと思います。私が学生の頃はタワーの内部は古臭い感じいっぱいでしたが、今はものすごく綺麗になっています。

ついきょろきょろと「マダムタッソー蝋人形館」を探してしまったのですが、2013年にお台場に移転されていました。
ちなみに「マダムタッソー蝋人形館」はロンドンが本館で、昔はロンドンの観光名所とされていましたが、今はどうなのかな?

冬なので空気が澄んで景色が綺麗です。遠くに富士山が見えました。

こんなお土産を買いました。

夕方17時、東京タワーを後にし、新宿へ戻ります。あっという間の一日でした。

はとバスは観光地を効率よく周ったり、ちょっと勇気がいる場所や予約がとりづらいお店などにも連れて行ってくれるので、お勧めです。コロッケさんのショーや落語、ホストクラブ、ディナークルーズなどもあるんですよ。今回同乗していた方は、この内容でこの料金なら満足だわ~と言っていました。

ご興味がある方、ぜひ検索してみてください(旅行代理店に行くと、紙のパンフレットもあります)

この記事を書いた人

ひいらぎ

ひいらぎ

"ひいらぎ"と申します。

東京在住。

小さい頃からSF、タイムトラベル、異次元、吸血鬼、輪廻転生など、見えない世界、異質な世界にとても興味がありました。

現在は、古神道を学びながら、全国の神社をご参拝しています。