断食10年やってますー人参ジュース断食、酵素断食を経て、坐禅断食へ

10年近く、いくつかのやり方で不定期に断食を行っていますが、断食を始めた最初の頃は、朝昼晩人参ジュースを飲む「人参ジュース断食」をする施設に行っていました。

伊豆(伊東)にある『ヒポクラティック・サナトリウム』という、マスコミでも有名な医師・石原結實先生の施設です。

こちらでは、基本は1回3杯の人参ジュース(人参とりんごのブレンド)を朝昼晩に飲みます。人参ジュースで必要なビタミンとミネラルを補給できるので、無理なく断食ができます。また塩分補給のための梅干や具なしの味噌汁、低血糖を防ぐための黒糖、体を温める生姜湯も用意されています。

滞在中は、石原先生やスタッフの方による健康や食事に関する講話会があり、また施設内の治療室で整体を受けたり、先生の奥様がされているエステルームでくつろぐこともできます。
治療室の「生姜湿布」はかなり本格的で、生姜でぐつぐつ煮たガーゼで体をすっぽりくるみ、芯からとことん体を温めます。玄関にはいつも巨大な生姜が山盛りに盛られていました。

施設はゴルフ場に隣接しているため、滞在中にゴルフを楽しまれる方もたくさんいらっしゃいます。私はいつも伊豆シャボテン公園大室山一碧湖などへウォーキングしていました。シャボテン公園は園内に何と120種類の動物がいて、そのほとんど(?)が放し飼いになっていて、とても楽しいです。

大室山は山頂までリフトがあり、山頂を1周歩くと海や富士山を見ることができて、とてもきれいです。

施設の周辺からも富士山が見え、春は桜もきれいで、お風呂は温泉。滞在中は全く退屈することがありません。ジュースを飲むのでほとんど空腹も感じません。

一人で来ている人同士で、食堂でおしゃべりすることも多かったです。

長年アトピー性皮膚炎で辛い思いをされてきたという男性は、様々な治療をしてきて治らず、もうここが最後の手段だと思って仕事をやめてきました、と仰られていました。また長期滞在されている肥満の女性は、石原先生に定期的に指導を受けながらの滞在だそうです。

ご夫婦で滞在されている方もたくさんいらっしゃいますが、奥様が先に体験し、何度か来るうちに体調がよくなったので旦那様も興味をもたれてきた、というパターンが結構多いようです。

石原先生によると、断食を始めて体の機能が「吸収」をやめて「排泄」に向かうと、舌苔(舌のこけ)が白く厚くなる、尿が濃くなる、息や体臭がとても臭くなる、目やにがたくさん出る等の、いわゆる排泄症状が出てくるとのこと。

私のように3泊4日の短い断食でも、舌苔が厚くなるのがわかります。体臭は1週間くらいいるとかなり独特の匂いになってくるそうで、それは通常の汗とは明らかに違う、臭い匂いだそうです。それを知っているリピーターさんは、ご夫婦でもツインの部屋ではなく、シングルの部屋2つにするそうです。

こちらの施設は有名人や企業のお偉い方の滞在も多く、スノッブな雰囲気があります。たびたび有名人がエッセイなどに滞在記を書いていて、私も最初はそれで知りました。断食施設としてはかなりさきがけではないかと思います。

石原先生もとても優しいので、断食を始めてみたい方には安心して行ける施設ではないかと思います<続く>

この記事を書いた人

ひいらぎ

ひいらぎ

"ひいらぎ"と申します。

東京在住。

小さい頃からSF、タイムトラベル、異次元、吸血鬼、輪廻転生など、見えない世界、異質な世界にとても興味がありました。

現在は、古神道を学びながら、全国の神社をご参拝しています。