初めてのぬか漬け12日目|専用の容器にぬか床を移しました。やはり気分が上がる!

ぬか漬けを始めて12日目。ようやくジップロックから専用の容器に移し替えました。

我が家のぬか漬けにようやく正式な家ができたようで、やはり気分があがります。

容器はスケーターというメーカーのプラスチック製で、容量は2.4リットルです。

ぬか漬け気分を盛り上げるため、最初はホーロー製の容器がほしいと思ったのですが、ホーローの深型タイプは小さなサイズでも3.2リットルあります(有名な野田琺瑯の場合)。私が漬けたぬかは500gなので、これだと少し大きすぎるような気がします。

先生も、500gのぬかには1.5~2リットルくらいの容器がいいと仰っていたので、大きさ重視にしました。というより、3.2リットルだと、恐らく我が家の冷蔵庫には大きすぎるので。

プラスチック製なので、軽くて扱いやすそうなところもポイント高いです。
そして深さが10cmあるので、混ぜる時にこぼれにくいのも大きなメリット。

本格的に漬けるには、やはり木の容器がいいそうです。

木だといろいろな菌が寄ってきて、複雑なぬか床を作っていってくれるそうです。しかしその分カビもはえやすく、初心者にはなかなか難しい。私は怖くてとてもムリ。少しでも簡単な方がいいです。

今日のぬかはほんのり酸っぱい匂いが出てきていますが、まだかなり甘い匂いが勝っています。

この記事を書いた人

ひいらぎ

ひいらぎ

"ひいらぎ"と申します。

東京在住のアラフィフ、シングル女子 です。

小さい頃からSF、タイムトラベル、異次元、吸血鬼、輪廻転生など、見えない世界、異質な世界にとても興味がありました。

現在は、古神道を学びながら、全国の神社をご参拝しています。