皇居の一般参賀に行きました~2017天皇誕生日

2017年12月23日、天皇誕生日の一般参賀に行ってきました。

天皇陛下の譲位が確定し、平成の一般参賀もこの天皇誕生日を含めて4回となりました。一度行ってみたいと思いながらもなかなか行かなかった皇居の一般参賀。ついに肉眼で両陛下を見ました。両陛下はいつもと変わらない姿ですぐそこにいました。感動します。

“皇居の一般参賀に行きました~2017天皇誕生日” の続きを読む

はとバスに乗って東京名所ツアー2 黄金のスカイツリーで金運アップし、水上バスで東京タワーへ

はとバス15

はとバスに乗って、師走の東京を散策しています。

浅草から水上バスに乗るやいなや、船のガイドさんより 「今から金運アップするという黄金のスカイツリーが現れます。数秒しか見ることができませんので、お見逃しなく!」というようなアナウンスがありました。
黄金のスカイツリー、これです↓↓↓

“はとバスに乗って東京名所ツアー2 黄金のスカイツリーで金運アップし、水上バスで東京タワーへ” の続きを読む

はとバスに乗って東京一日ツアー1 浅草、隅田川下り、東京タワー。「黄金のスカイツリー」で金運アップも!

はとバス1

はとバスに乗って、師走の東京を散策しました。はとバスはバスガイドさんの説明が素晴らしいので、新しい発見がいっぱいあります。
参加したのは『東京タワーと浅草隅田川下りコース』。浅草で牛鍋の昼食付き。新宿発の一日コースです。

“はとバスに乗って東京一日ツアー1 浅草、隅田川下り、東京タワー。「黄金のスカイツリー」で金運アップも!” の続きを読む

「沢田研二50周年記念Live」に行く。ジュリー全50曲を変わらぬ声で熱唱

ジュリーこと沢田研二さんの「デビュー50周年記念ライブ」に行ってきました。ジュリーのライブ、初めてです。

全盛期にあれほど美しかったジュリーも69歳になり、今やすっかりメタボなおじさん。容姿に昔の面影はありません。しかし歌を歌うとまぁびっくり。昔のままどころか、もっと素晴らしいかもしれない。
うっとり、幸せな気分にさせてくれます。

“「沢田研二50周年記念Live」に行く。ジュリー全50曲を変わらぬ声で熱唱” の続きを読む

映画『ゴッホ 最後の手紙』~ゴッホの死の真相とは?全編、動くゴッホの油絵で作られた、心ゆさぶられる映画

映画『ゴッホ 最後の手紙』を観ました。

この映画は「ゴッホの謎に満ちた死の真相が、ゴッホ自身の絵によって描き出される(パンフレットより)」というもので、内容的にはちょっとしたサスペンスです。
映画は125名の画家による62,450枚の手書きの絵によって構成され、その125名は5000人超の世界中からの応募者から選ばれたそうで、日本からもただ一人、古賀陽子さんが選ばれ、制作に参加されています。

“映画『ゴッホ 最後の手紙』~ゴッホの死の真相とは?全編、動くゴッホの油絵で作られた、心ゆさぶられる映画” の続きを読む

『萩尾望都SF原画展』に行く。「11人いる」「百億の昼と千億の夜」~70年代SFの時代

萩尾望都SF原画展』を見に、静岡県三島市の『佐野美術館』へ行ってきました。

私にとって萩尾望都といえばダントツで『ポーの一族』ですが、ポーはSFではないので、この原画展では対象外。よって今回のお目当ては、『11人いる』と『百億の昼と千億の夜』です。

“『萩尾望都SF原画展』に行く。「11人いる」「百億の昼と千億の夜」~70年代SFの時代” の続きを読む

神社 聖地|京都「八大神社」で宮本武蔵とつながる

<古神道を学びながら、全国の神社をご参拝しています>

圓光寺」を後にして一乗寺駅方向に歩いていたら、ふと「八大神社」という看板が目に入りました。初めて聞く神社です。見ると「宮本武蔵 開悟(さとり)の地」と書いてあります。

実は宮本武蔵は我がご先祖様かもしれない人。京都旅行の最後に思いがけない出会いとなりました。

“神社 聖地|京都「八大神社」で宮本武蔵とつながる” の続きを読む

神社 聖地|京都「圓光寺」で幽玄な水琴窟の音色を聴く

圓光寺2

<古神道を学びながら、全国の神社をご参拝しています>

圓通寺でお話しをさせて頂いたご夫婦に「圓光寺」の水琴窟のことを伺い、久しぶりに水琴窟の音を聴きたいなと思い、行ってみることにしました。山中にある圓通寺とは違い、一乗寺という京都の人気スポットにある圓光寺は、多くの観光客でにぎわっていました。

“神社 聖地|京都「圓光寺」で幽玄な水琴窟の音色を聴く” の続きを読む

神様に会いにいく旅~京都ぼーっとできる場所。円通寺、比叡山の借景で完成する美しい庭

<古神道を学びながら、全国の神社をご参拝しています>

「私が何時間でもぼーっとしていられる場所は圓通寺(えんつうじ)です」と仰る方にお会いしたので、訪ねてみました。

圓通寺は臨済宗妙心寺派の寺院で、その庭は、後水尾天皇が石を配された枯山水です。遠くに比叡山を望み、その比叡山あってこそ完成する「借景(しゃっけい)」という技法が取られた、大変美しい庭です。私は借景の庭を初めて見ました。 “神様に会いにいく旅~京都ぼーっとできる場所。円通寺、比叡山の借景で完成する美しい庭” の続きを読む

‐本を1冊、カラフルな人生のために‐ 「11歳からの、正しく怖がるインターネット‐大人もネットで失敗しなくなる本」小木曽健氏

書評1 11歳からの

SNSやネットの危険性~特に個人情報の流出や炎上について~を特集する番組が増えたように思います。NHK『クローズアップ現代+』でも「炎上」が取り上げられていました。

この本の著者である小木曽健氏は、グリー株式会社に所属し年間300回以上ネットの安全性について講演をされているとのこと。ある番組でSNSへの危機管理意識についてとてもわかりやすく解説をされていたので、興味をもちました。

本のカバーの折り返し部分に書かれている紹介文はこうです。
『「ネットの正体」、ばらしちゃいます。炎上ニュースでは絶対に報道されない「炎上の本当のリスク」や、万が一、炎上してしまったときの対応策、ご存知ですか?』

“‐本を1冊、カラフルな人生のために‐ 「11歳からの、正しく怖がるインターネット‐大人もネットで失敗しなくなる本」小木曽健氏” の続きを読む